浅間の小天狗

好きな山歩きを中心に、地元の食べ歩きや美味いお酒を楽しむ、ちょっと不真面目な中高年のブログです。

友人のAOさんからいただいお酒の残る1本「田酒 NEW YEARボトル 2021」を飲んでみました。人気の田酒は、普段でもなかなか飲む機会がないのでありがたい贈り物です。
ボトル 今年は丑年、田酒牧場には牛さんがいっぱいです。
1 ボトル



























良いですね
2 干支



























とろ~っとした純米吟醸の生酒、フルーティーでやや濃厚な白ワインみたいな1本。いや~美味しいですね。なかなか飲めない貴重なお酒あっという間に飲んじゃいました。
 蔵元 青森県青森市 西田酒造店

1月16日(土)昼間用事があり、気温も高めの予報。雪の多いとこは雨も降ったりと一度雪がリセットされそう。こんな朝は「水沢山」で体の調整です。
まだ暗い山頂から夜景と朝焼けを見る。
101 山頂景色




















日の出を待つ水沢バード
102 日の出前の水沢バード




















帰り道からの水沢山
103




















暖かい朝、体も動きが良くなりました。記録はこちらをご覧ください。

友人のAOさんから、正月明けにいただいた「初しぼり」をいただきました。
ラベル そのまんまです。
1 ラベル
































薄いにごり
2



















フレッシュでほどよい酸味のあるライトなにごり酒かな。やや甘なので女性にもいいでしょう。
 蔵元 島岡酒造 群馬県太田市

1月11日(月)池の平らで遊んだ後は、県道挟んで反対の「湯ノ丸山」で雪遊びです。
つつじ平からの山頂、しっかりしたトレースで楽させてもらう。
100




















雲の色が濃くなってきたけど、富士山はまだ見えていた。
101 登りから富士山




















北峰山頂にて
103




















パウダーの多そうな斜面は滑った跡がいっぱい見えていたので、風の当たりのいい斜面で、固雪、パウダー、地雷~っと色んな雪を楽しく遊びました。
104




















自分が山頂に着く少し前までは北アも見えていたようですが、烏帽子にはガスがかかり遠くは隠れてしまった。それでも、なかなかのロケーションを見ながら滑るのは楽しいですね。記録はこちらをご覧ください。

1月11日(月)連休最終日、新潟の雪もそろそろ落ち着いてきそうだが、まだ除雪に苦労されてる地域が多い、それでは大雪ではない地元だろうと湯ノ丸高原の池の平外輪稜線から丘滑りすることにしました。
朝の稜線景色 富士山もしっかり見えていた。
100 外輪山からの景色




















着雪景色は目の保養
101 雪景色




















緩い斜面でパフパフ、グボグボ
102




















稜線の樹間から四阿山
103 10:36外輪山稜線10:44発




















ずっと気温が低かったおかげで、柔らかい雪はありましたが、雪の下に空洞もあって、落とし穴にはまりそうになりながら遊びました。車へ戻って時間が早かったので、次の雪遊びへ。記録はこちらをご覧ください。

1月10日(日)3日続けての「水沢山」で朝一登りです。コロナもあり、登るのは人の少ない朝一番、1日の始まりの景色がいいですね。
ベンチまでの登り途中から木立ごしの朝焼け
100 ベンチへの登りからの朝焼け




















山頂から上越国境方向 谷川とかは見えませんね。
101 6:38山頂から上越国境




















日の出前の榛名のお山
102




















山頂の気温は-11℃くらい、風があり、軽装の自分は凍りそう。
103 山頂は約-11℃






















戻った十二様から朝焼けの筑波山
104 十二様から朝焼けの筑波山




















日の出前のスカイツリー
105




















少し待って雲の中から太陽が登場、1日の始まりですね。
106




















木の間から紅い富士山
107




















帰り道からの水沢山
108




















寒い朝でしたが、常連さんもしっかり登っていて、水沢はいつもどおりです。この時期、日の出に合わせるよう登るのもあり、ゆっくり出発、登りも調整しながら、体の調子を見るのにちょうどいい。記録はこちらをご覧ください。

1月9日(土)は前日に続いて「水沢山」登りです。コロナと越後の大雪で雪遊びはちょっと思案中、様子見てからでしょうか。
お休み石上からの朝焼け 冷え込むと綺麗だ。
100




















朝焼けで明るくなった山頂 -9℃くらいで思うほど冷え込んでなかった。
101 6:42山頂着




















上越国境の山は見えているが、風はありそうだ。
101-2 山は見えているが




















十二様から朝焼けの筑波山
102 日の出直前の筑波山




















日の出前のスカイツリー
103 スカイツリー




















少しまって日の出、寒い分神々しい。
104




















流れる紅雲
106 寒波の雲に朝日当たる




















帰り道からの水沢山 日が出ると寒さが違います。
107




















連日冷え込んでますが、それでも水沢の急登は汗かきますね。その分、山頂で日の出を待つのはきつい状況です。記録はこちらをご覧ください。

1月8日(金)は休暇を取ったので朝の「水沢山」登りです。しかし、山頂は風も吹いて寒すぎでした。水沢登りはいつも軽装なので、ちょっときつかったですよ。
お休み石上から朝焼け
100 お休み石上からの朝焼け




















中間ピークから雲の下に富士山
101 中間ピークからの富士山




















日の出待つ水沢バード
102




















寒波襲来で上越国境は隠れてる。
103 谷川は雪雲の中




















風もあり、さビ~っと思ったら-10℃でした。
104 山頂の気温は-10℃ 6:46戻ります
























あまりに寒い山頂から十二様に戻ったら、ちょうど雲の中から太陽が出てきました。
105 十二様で日の出




















十二様からの朝景色
106




















木の間から紅富士
107




















帰り道からの水沢山
108




















寒い朝の水沢でしたが、太陽に元気をもらいました。記録はこちらをご覧ください。

↑このページのトップヘ